第十九回 立志立命式 2018年9月8日(土)

~第445回 東京メキキの会~

※このイベントは終了しました!


メキキの会は、日本の伝統に則った大人の「立志・立命式」を全国で開催しています。
立志式は、奈良時代からある、元服の儀の流れを汲んでいます。大人になることは、
志を立てることでありました。

二人が人生の志を語り、日本文化の奉納を行います。

当日は、重要無形文化財総合認定保持者の大倉正之助先生による大鼓奉納があります。
ご参加をお待ちしています。
※当日のご参加の方の服装は、男性はスーツネクタイ着用、女性はフォーマルな服装です。

【立志式】 正畠宏一(しょうばたけ こういち)


演題「ガイアを呼び覚ます」
志 「向こう千年、人類の繁栄が続く社会の構築へ貢献する」

<正畠 宏一のプロフィール>
愛知県岡崎市出身、東京大学理学系大学院研究科化学選考卒業。ITベンチャー企業の技術統括責任者等を経た後、サーフィンに熱中し、オーストラリアへ移住するが、そこで数々の自然災害を目の当たりにし、地球レベルでの環境対策の必要性を痛感。カーボンオフセットを手がけるTCO2㈱を設立。その後、国の研究機関、グローバル企業や大学等へライフサイクル的思想に基づく環境負荷や社会リスクの定量化に関わるコンサルティングサービスを展開。

【立命式】大倉 正之助(おおくら しょうのすけ)


演題「世界万民大調和」
志 「太鼓の調べで万民が大調和する世界を創造する」

<大倉 正之助のプロフィール>
重要無形文化財総合指定保持者。能楽師大蔵流大鼓。公益社団法人能楽協会会員。一般社団法人日本能学会会員。能楽囃子大倉龍大鼓、小鼓の宗家に生まれ、父・大倉長十郎、祖父・大倉長右衛門より稽古を受け、9才で初舞台。能楽の公演他、世界各国の首脳・VIP来日時等、首相官邸晩餐会での演奏や、政府主催の音楽に参加、ローマ法王より招聘されバチカン宮殿内においても日本代表として演奏する。国内外のアーチストとの共演等、国際文化交流の場で活躍。日本の素晴らしい文化を世界に向け、発信し続けている。


◎日 時: 平成30年9月8日(土)9:30~12:30 (9:30~9:50受付)
      ※9:30~10:30参加者への呈茶。
      終了後、懇親会 13:00~14:30(会費別途)

◎場 所:銕仙会能楽堂 東京都港区南青山4-21-29
      TEL: 03-3401-2285
     交通: 東京メトロ表参道駅から徒歩5分

◎会 費: 事前振込み:6,000円(会員・ゲスト共)
      当日支払い:7,000円(会員・ゲスト共)
      お振込み先:楽天銀行 第二営業支店 普通 7179400 カブシキガイシャメキキ

◎懇親会: 南青山「やんも」
東京都港区南青山5-5-25T・PLACEビルB1F 
会費:5,000円



◎お問い合わせ:一般社団法人 メキキの会 事務局
         住所/東京都渋谷区渋谷1-17-8 松岡渋谷ビル3F
       TEL: 03-5464-5181 Email: office28@mekiki.ne.jp

※参加お申し込みは、8月31日(金)までとなります。
※お支払いは9月5日(水)まで、また、参加お申込み後のキャンセルは9月5日(水)正午までにお願いします。それ以降は会費を頂きますので予めご了承下さい。

お申込み


ゲストの方はご紹介頂いた方のお名前をご記入下さい。
※懇親会はお陰様で満席になりました。
6,000

※表示は事前お振込の金額です。当日支払いは+1,000円となります。